徹底的になにもしない。バリ旅行

2015年3月頃に3泊

北ウブドのエリアにある、Bagus Jati Health & Wellbeing Retreatというリゾートホテルに泊まりました。
今回は2度目のバリ島滞在であり、前回バリ島に来たときに主要な観光地をたくさんまわっていたので、今回は徹底的にゆっくりすることをテーマに決め、ホテル内に様々なアクティビティがありかつバリ島らしい自然あふれる静かなエリアに滞在したかったのでこちらのホテルに決めました。
結果からいうと、こちらのホテルは私が今までに滞在したことのあるどのホテルよりも素敵で、自信をもっておすすめしたいです!
ホテルは急斜面に建てられており、客室1つ1つが独立しているコテージのような建物になっています。客室数も多くなく、それぞれが独立しているため他の旅行客のことは一切気になりませんでした。ホテルに到着すると、バリ風の素敵なロビーに通されウェルカムドリンクを頂きます。チェックイン作業が終わると、専用車でコテージへと案内してくれます。コテージまでが坂道が多く不便なためです。
コテージに着くと、部屋のドアを開けた瞬間わあっと声が出てしまう程広々としていて素敵なお部屋に感動してしまいました。
ベットの上には花びらで作られたウェルカムデコレーションがあり、しかも、ベットにはてんがい付き。バスルームも広々としていて、スパ専用のベットまで備え付けられておりました。(今思えばホテルの方がグレードアップしてくださっていたのかもしれません。)広々としたバルコニーもついていて、森を眺めることが出来ます。また壁一面がガラスになっており、日の光がとてもよく寝室に入り、気持ちよく過ごすことが出来ます。
ゆっくりすることを第一にしていたので滞在のほとんどをホテルで過ごしました。朝は無料アクティビティのヨガクラスを受講しました。ヨガ講師は英語で教えてくれますが、英語が分からない方でも大丈夫だと思います。私が参加したクラスには世界各国からのお客さん5人程でとても静かで集中出来ました。教室は窓が全開にされ、大自然を感じながらヨガを受講します。今まで日本国内で受けたどのスポーツジムのヨガクラスよりもリラックスしている自分を感じることが出来ました。
朝ごはん会場はバイキング方式でした。バリの伝統的なごはんに加え、パンやフルーツなど一般的なホテルにあるものという印象でしたが景色をみながらのんびりすることが出来ました。
追加料金でも様々なアクティビティを申し込むことが出来、私は神様へのお供え物を草花で作る体験コース、ホテル周辺をガイドといっしょに歩くコースの2つに参加しました。
お供え物を作るコースでは、女性のスタッフさんが草の折り方から何から何まで丁寧に教えてくれ、自分だけのお供え物を作ることが出来ます。普通に旅行していては出来ない体験だったのでとても貴重だったなと今でも感じています。
近くの村を周るコースでは、当日日本語を話す男性の若いスタッフがホテルまで迎えに来てくれ、徒歩で歩いて回りました。近所で飼っている動物を見せてくれたり、民家にも案内してくれ、住民の暮らしぶりを説明してくれすごく興味深かったです。最後には子供たちが獅子舞の踊りを見せてくれて終わりました。
最後の最後にチップの強要をされたのが少し残念に感じてしまいましたが。
お昼も夜もホテルで頼むことが出来ます。朝食会場と同じ場所か、ルームサービスも頼むことが出来ます。朝食会場まで行く坂道が大変だったので、ルームサービスは重宝しました。
ホテル施設内にはスポーツジムやプールがあり、もちろん宿泊者は無料で使えます。私は夜にスパを予約し、全身マッサージに加え自然の恵みから作られたヘアトリートメントパックもしてもらいとてもすっきりした気分で就寝することが出来ました。
自力で中心地を観光するには少し不便な場所に位置していますが、バリらしさ、リラックスを求めていらっしゃる方にはかなりおすすめのホテルです。

1日だけチャーター車を貸し切って、自分たちの行きたいところをめいいっぱいまわりました。
映画【食べて、祈って、恋をして】の大ファンだったので、そのロケ地に連れて行ってもらいました。大女優ジュリアロバーツがクトゥという老人の占い師に自分を占ってもらうなど数々の重要シーンが撮影された場所です。
実際に行ってみると、ジュリアロバーツを含めた出演者の方々の集合写真とサインが飾ってありました。
占いをお願いすると、順番待ち、ということだったので自分の番が来るまで待ち、映画のもとになった老人の息子さん?お孫さん?の男性に占ってもらいました。老人占い師は病気がちだそうで、となりで黙って見守っていました。
占い結果は。。。よく覚えていないのですが(笑)映画と同じ雰囲気を感じる事が出来てとても素敵な経験でした。

地球の歩き方やバリNAVI、RETRIPなどのサイトを見て情報を集めました。
雑貨屋さんなどはかわいいお店を特集した本があったので、それを買って行きました。

虫が大量にいるので、虫刺され対策は必須です。
日差しも強く蒸し暑いので、帽子やタオルなどもかかせません。

NO IMAGE
twitterでもバリの現地情報を発信してます!