またすぐに訪れたくなるバリ旅行

2019年6月に4泊滞在しました。

クタのパンタイ・クタ周辺のグランドイスタナラマというホテルに滞在しました。まずは立地が最高でした!クタビーチやレギャン通りにもほど近く、空港からや観光地からのアクセスも良かったです。ビーチ沿いを散歩したり、食事をするところにも困らず夜はクラブも歩いていけるし、とても快適に過ごすことができました。ホテル内も、プールもありスタッフさんもとても親切でした。エアコンも、ホットシャワーも問題なく出ました。シャワーの排水が悪いところは少し気になりました。近くにコンビニがないのは少し不便ですが、ビーチウォークも隣なので、ビーチウォーク地下のスーパーで買い物もできてよかったです。レギャンのクラブ街まで歩いて行けるとは言っても、夜音がうるさいとかは一切ないので安心ですよ。朝のビュッフェは種類は少ないですが、海を見ながら食べることもできます。目の前の道路はにぎやかですが。

観光は、クタビーチなどのクタ周辺、サヌール、ウブド、タナロット寺院、スミニャックに行きました。お土産屋さんなどから声をかけられることが多いのは、やはりクタが一番多いです。サヌールになるとほとんど声掛けはありません。私は値段交渉などがめんどくさかったので、お土産のほとんどはクタのマタハリというデパートかビーチウォーク、スミニャックのビンタンスーパーなどで購入しました。女友達には毎回バリに行く度に美容グッズをリクエストされます。最近日本でも売られているヘアビタミンのエリップスはもちろん、チトラというボディクリームは自分の分も必ず買います。バリ島っぽいお土産を購入するのであれば、ウブドは芸術の街ともいわれているようで、お店も多いですし市場がとても活気がありました。クタでは見ないようなお土産もあったり品ぞろえも豊富なので、交渉して買い物OKなのであればウブドはおすすめだなぁと思います。私は何度かバリには行っているのですが、タナロット寺院には行ったことがなく、今回初めて行ったのですが、サンセットとケチャは見ずに込み合う前に帰りました。景色は十分きれいだし、大満足でした。バリっぽさも感じられるので、旅行に行く際にはぜひ行ってみられてはいいのではないでしょうか?ちなみにウブドとタナロット寺院は、日本からインターネットでカーチャーターの事前予約をして、行きました。日本語もカタコトで話せる運転手さんで、車も広くエアコンも効いて快適でした。また一番おススメしたいのは、サヌールのマッシモというイタリアンレストランです。個人的に世界で一番好きです。今回のバリは15人くらいで行ったので、ホテルから予約をしてもらっていきました。とても大きなピザはトッピングも選べるので必ず頼んでいただきたいです。また食後に店舗入り口にあるジェラードを食べるのも忘れないでください。スミニャックはおしゃれな街といった印象でした。ウインドーショッピングにはよさそうです。バリの現地ご飯で有名なのはナシゴレン、ミーゴレンですが、私はナシチャンプルが大好きです。ご飯の上に、ショーケースの中のおかずをチョイスして入れてもらうのですが、本当に絶品です。ぜひ食べてみてください。

今回、「バリ島のみかた」というサイトを見て参考にしました。バリに住んでいる方が更新されているので、ほぼリアルタイムな情報が入手できます。サイトでおススメされているカーチャーターや、レストランにも行きましたがとても良かったです。両替などの注意点とかも書いてあるので、わかりやすいと思います。個人的には、バリに行くときは毎回野菜不足を感じるので、青汁をもっていきます。ペットボトルのミネラルウォーターに粉末の青汁を混ぜてこまめに飲むようにしています。現地にはほとんどのものが売っているので、こだわりがなければ現地調達でいいと思います。あとは飛行機の中を快適に過ごすための、マスクと薄手の上着は必須ですね。

準備不足で困ったことは特にはありません。国内旅行と同じ感覚でいつも旅支度をしています。洗濯物もすぐ乾くし、一回ずつの小分けになっている柔軟剤もとてもいい香りなので洋服は最小限で現地で洗濯するかホテルのランドリーにお願いすればいいと思います。ビーチサンダルやサングラスなどもそこかしこに売っているので持っていく必要はありません。物価も安いのでバリ島にいる間だけ使うくらいの気持ちで購入してもいいと思います。日焼け止めや虫よけ、シャンプーなども現地に種類豊富に売っているので、わざわざ持って行かずともいいと思います。特に肌が弱いとかなければ現地の商品を試すのも楽しいのではないでしょうか?しかし女性用の生理用品だけは日本ほどのクオリティはないと思うので持って行った方がいいと思います。またカタコトの英語でもなんとかコミュニケーションは取れるので、翻訳機はいらないと思います。

NO IMAGE
twitterでもバリの現地情報を発信してます!