アラサー女子格安ひとり旅

会社の有給休暇消化のために、他の社員の方々と休みがあまりかぶらない10月中旬に、4泊5日で、プチリセットを兼ねてひとり旅でバリ島に滞在しました。ゴールデンウィークやお盆、年末年始といった時期は、旅行者も多いですし、旅行料金も高くなりますが、台風シーズンの秋は、一年を通しても比較的安く旅行が出来て良かったです。

バリ島では、クタエリアにある、ザ・バクンサリ・クタリゾートアンドスパに滞在しました。格安ツアーに付いていたのですが、日中はほとんど散策に出かけるので、ホテルは寝るだけでの利用で十分でした。ホテルは人通りにある繁華街やビーチに近く、徒歩圏内ですぐに行くことができます。近くにスーパーもあるので、ちょっとした食料や飲み物を買いに行くにも便利です。また重くなりがちなお土産などの調達にも便利です。ホテル室内は、格安なだけあって、必要最低限のものしかなく、アメニティなども置いておらず、少しがっかりしましたが、日本から持ってきていたので安心でした。半面、室内のベッドやバス・トイレまわりは、きちんと清掃が行き届いていたので、清潔でした。ベッドカバーやタオルなどは、見た目はかなり古いですが、毎朝ベッドメイキングをお願いしておけば、きれいなものと取り替えてくれるの安心です。ホテル内には、プールもあり、プールサイドのバーでドリンクを買って、日向ぼっこしながら、ゆっくりくつろぐこともできました。ホテル内にレストランもあるので、小腹が空いた時に気取らずに利用できて便利でした。

バリ島では、ホテルから徒歩圏内で行けるところは徒歩で散策しました。1日は日帰りで遠出したかったので、ホテルから、タクシーを手配してもらいました。旅行会社からおすすめしてもらった日帰りツアーは、2人以上からしか申し込みできなかったのと、お願いして1人参加で手配してもらおうとすると、かなり割高になりそうだったので、最終的にタクシーを利用することにしました。前日に運転手さんと打ち合わせをし、絶対に行きたい場所を事前に伝えると、その道中で行けそうな場所も教えてくれます。当日はホテルまで迎えに来てもらいました。1番行きたかったウブドとキンタマーニ高原を中心に、8時間ほどでまわるツアーをお願いしましたが、道中に、当初予定に入れていなかったライステラスやコーヒー農園、バリ島の伝統工芸品の製作を見れる工場などにも連れてもらい、街中では買えない、貴重なお土産もゲットできて良かったです。ウブドでは自由時間をもらい、寺院巡りや小さなお店の散策なども楽しみました。運転手さんに、待ち合わせ場所と時間を伝えておけば、道中の自由散策も安心です。観光地周辺は、売り子のおばあさんが、手作りのものを売りつけてきたりして、断るのが大変でしたが、気に入ったものを買おうとすると、値下げしてくれたりして、値段交渉も良い思い出となりました。帰り道は帰宅ラッシュと重なり、渋滞にはまってしまいましたが、道中に運転手さんに撮ってもらった写真など見ながら、旅の思い出話に花を咲かせ、あっという間にホテルまで帰ってきました。運転手さんも日本語が堪能だったので、ひとり旅でしたが、道中も飽きることなく楽しめました。日帰り旅行以外では、スミニャックやレギャンで、小さなブティック散策などして、バリ島産の物を中心にお土産探ししました。お店によっては、同じ商品でも、値段が違うこともあるので、一通り散策してからの購入がおすすめです。

バリ島のガイドブックを、日本から持っていきましたが、ホテルやレストランでは、WIFIが使えるところが多かったので、事前にブックマークしていた旅行会社のサイトやgoogleマップをよく見ていました。行きたいレストランやお店は、現地に住む方のブログや旅行記を参考にしました。ガイドブックに載っていないようなお店や、観光客があまり行かなそうなお店を中心にまわったので、日本語や英語が通じにくかったのですが、ガイドブックについていた、指差しインドネシア語を駆使し、なんとかコミュニケーションをとることができました。こじんまりとしたレストランや公共の場所では、トイレットペーパーや手拭きがないところも多かったので、ポケットティッシュや除菌シートなどがあると便利だと思います。

秋の台風シーズンということもあり、台風が来るかもしれないという不安もありましたが、無事に台風も回避でき、格安で旅行できたので、本当に良かったです。とはいえ、台風シーズンは台風が回避できないこともあるので、旅行会社と、キャンセル方法や予約変更の方法など、事前に調べておくことをおすすめします。特にLCC利用のツアーも増えているので、旅先で飛行機がキャンセルになったりすると、せっかく格安で手配したツアーも割高になってしまうこともあるので、注意が必要です。

NO IMAGE
twitterでもバリの現地情報を発信してます!